2014年11月12日

日常生活で知ることができる上昇する株とは?

値段が急上昇したり、だんだんと上昇していく銘柄については、私達の身の回りにたくさんある商品を製造していたり、販売しいたりする会社です。
いつも過ごしている日常生活に、実は大きな宝物が潜んでいるのかもしれません。

新規公開株を必死になって勝ったり、様々な経済用語を知らなくても、ある商品のヒットを見抜ければ、一攫千金を狙っていくことも不可能では無いのです。

株のプロはいろいろな計算や数字、そしてチャートなどを駆使して判断をしていますけれども、消費者のブームが、数字、チャートなどに反映されるのはしばらく後のことなのです。
会社の売上が確定して、決算の数字が出て、なので、プロが初めて見るような数字に、ヒット商品の情報が反映されるのは遅めです。消費者のほうが先にヒット商品を知る事もあるのですよ。
子供が最近すごく話題にしていること、できたばかりのチェーン店は流行るんじゃあないかという予測からも、値段が急上昇するような株を買っていくことができるのです。
posted by エコノミックマニア at 03:23| Comment(0) | 日経平均株価 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月11日

上昇する銘柄を見つけるために

どんな銘柄なら株価は上昇するのか、それは株式投資でもっとも悩むところです。それが分かってしまえば、皆が大儲けできる。そんなのはすぐに見つかるものではない。
と言ってしまいがちですが、上昇銘柄を見つけるために専門的な知識は、そんなに必要ではありません。

まずはチャートなどでも、分析ツールなどをつかって上昇する銘柄を見つける事ができます。しかしチャートの分析では、いきなり上昇するような株を見ぬくことはできません。

例えば、ユニクロのファーストリテイリングや、任天堂、ニトリなど、ヒット商品が出たことによって、株価が爆発的に上昇した例がいくつもあります。
これは日常生活でも使っている、関わりがあるようなものですね。こういったものは、数字などではなく、ニュースや、自分で直接お店などに行って知った情報になるわけです。
社会も株式会社で成り立っていますから、消費者側であっても、株の上昇する要因を見つける事はできます。

もちろん100%爆発的に儲けられるヒット商品や会社か、というのは、株価が上昇してみないと分かりません。
posted by エコノミックマニア at 05:33| Comment(0) | 日経平均株価 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月10日

いろいろな理由がある、株価が下がる時

株価が下がるということは、色々な理由があります。株価が下がるということを知ることは、買い時を見極めることにつながっていきますので、しっかりとマスターしていくようにしましょう。
株価が下がるということは、買いたい人より売りたい人の方が多い場合なのは当たり前なのですが、売りたくなる人が多くなるという事はどういうことかを見極めれば、自然と株価が下がる原因も分かるはずです。

株価が下がる理由の一つとして、まず業績不振が考えられます。会社が思われているよりも利益が出ていない場合は、株価が下がりがちです。
他にも配当金の無配や、減配も考えられます。配当金はあるものの、金額を減らす減配になってしまえば、業績不振と思われて株主も離れていってしまうのです。

他にも利益確定売りといって、今後の株式市場の先行きが思わしくない時、利益を確保しておいて、しばらく様子を見ようと、前もって売ってしまう人が多ければ、株価が下がります。
会社の不祥事などは決定的で、株価が激減することもあるので注意が必要です。
posted by エコノミックマニア at 05:37| Comment(0) | 日経平均株価 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。